FC2ブログ
栗を煮る
2010 / 10 / 12 ( Tue )
昨日、yuyuとパパさんが山に登っている間、お留守番のmizumizuと私はお千代保稲荷へ。

を買いに出かけました。

連休最終日ということもあって、すごい人出のお千代保さん。

目当ての大粒のを買うことができました。

作ったのは、渋皮煮。

渋皮煮ー3渋皮煮ー2


レシピはこちら。→http://plaza.rakuten.co.jp/yuyumizumizu/002009
手間はかかるけど、つきっきりで見てなくてもよいので、気長にゆっくり作れます。



はうまく煮えたのだけれど、お千代保さんで???なことが。

ちょうど昼食時だったので、mizumizuとうなぎを食べようということになりました。

入ったお店は、そう混雑しているわけでもないのに、先客の食べたものがそのままに。

待てど暮らせど、片付けにもこないし、注文も取りにきません。

声をかけてもそのまま。

まったく納得のいかない扱いに、そのまま店を出ました。

気をとりなおして2店目に。

うなぎ好きのmizumizuはどうしてもうなぎが食べたいと言い張ります。

入ったのは名の売れた老舗。

期待してうな丼を頼み、待つこと十数分。

出てきたのは、これまたなんとも???なお味でございました。

うなぎは良いものらしく、肉厚でふっくら。

でもね、かば焼きなのに、うな丼なのに、「たれ」がおいしくないのよ~

おまけに、ご飯の水加減を間違ったのか、丼ご飯なのにべっちゃべちゃ。

黙って食べましたが、二度とのれんをくぐろうとは思いませぬ。

本当に老舗なんだよ。いちばんくらいに名前も売れてるのに。

ありえない。

観光地で、黙っていても人が来る、ということはこういうことなのでしょうか。

好きな場所であるだけに、なんだかとても残念でした。

恨ミシュランみたいになってきたなま、このへんで。



帰りに店先で揚げている串カツを食べてきました。

こちらは美味!でしたよ~


スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鶏のつくねの作り置き | ホーム | 祝!登頂♪>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://allergynonnon.blog17.fc2.com/tb.php/23-096d9a5b
| ホーム |