FC2ブログ
カヌレ
2010 / 10 / 15 ( Fri )
カヌレ

カヌレ、習ってきました~

家の近くにあるお菓子&料理の教室。

ずっと気になる場所だったのですが、先生がお友達のお友達なことが判明、

レッスンしていただけることになりました。

今回教えていただくのは、カヌレとアマレット。

アマレット

どちらもおいしかった~

このカヌレ、ブームはもう20年ほど前になるでしょうか。 

初めて食べた時の衝撃は今も忘れていません。

小ぶりで地味な外観にそぐわず、ずっしり重い食べごたえと濃厚な深い味。

ブームの時は手に入りやすかったのに、しばらくは見かけることもなくなりました。

が、ここ最近、再ブーム?なのでしょうか。目にすることがちらほら。

幸せなことに身近にカヌレを焼く方も。時々ご相伴にあずかります。

この際、自分で焼くかどうかは別として、一度きちんと習ってみようと思ったのです。



先生はとても明るく素敵な方で、初対面だとは思えないくらい話も盛り上がってしまいました。

手も動かしたけど、その3倍くらい口も動いた感じです

ランチも用意していただいたのですよ~

ランチ

このパスタは手打ちです。おいしかった~



そして晩ごはん。鶏つくねの使いまわしです。

晩御飯10月15日ー1

れんこん、ごぼう、人参といっしょに炊き合わせました。

色合いとしては緑が欲しいところ。でも、お家ごはんなので、ま、いっか。



最近感じていること。

「会うべきタイミングで、会うべき人に会う」ことが自然におきているなぁ。

波長とか、引き寄せという言葉にしてしまうと誰かの受け売りになってしまいそうだけど、

本当に「引き寄せ」でしか説明できないこと、身の回りにたくさん起きるようになりました。

今日の新しい出会いに感謝です。

日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
和ランチ、そしてコーチング
2010 / 10 / 14 ( Thu )
ランチ10月14日

今日は和ランチです。

鶏の唐揚げ、さつまいものレモン煮、さといもの煮物、人参のナムル、そして

昨日仕込んだ鶏のつみれと豆腐・きのこの汁です。

ランチ10月14日ー1

今日は、以前コーチングをしてもらっていたお友達が来てくれました。

去年、おととしと身辺がバタバタして、しばらくお休みしていたコーチング。

やりたいことや、目的があるときにはとても力になるコーチングですが、

私の場合、気持ちに迷いがある時や、沈みがちな時にはあまり向かないような気もするのです。

自分のできないことばかり目について、自責の念が強くなってしまいます。

春から初夏にかけて思わぬ落ち込みにおそわれたこともあって、自分の気持ちが何かをしようと思うまで持ち直しているか、自信がないこともありました。

でも、自分の内面を見つめたり、これから進むべき方向を考えるときに、手助けが欲しいと思うこともしばしば。

今回は、遊びに来てもらいがてら、たくさん話をしました。

本格的なコーチングではないけれど、やはり話の中で彼女がコーチングのスキルを使ってくれるのがわかります。

もやもやしていたものがクリアになったり、いやな考えを手放すヒントをもらったり、有意義な時間を過ごすことができました。



でも、コーチング再開までにはもう少し時間をおこうと思います。

自分にとって、大切で、有効な手段だと思うからこそ、私自身がもっと充実したタイミングで再スタートしたい。

それまでにもう少し、雑事を片付けておこうと思います。

・・・マエヘ、ススメマスヨウニ



日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
片頭痛です。が、
2010 / 10 / 10 ( Sun )
もう、お付き合いが始まって20年以上となります、片頭痛。

今月の発作、スタート。

発作が始まれば、部屋を暗くして横になり、ただひたすら嵐が過ぎるのを待つだけだったあのころ・・・。

うっかり寝返りなどして頭を動かしてしまったものなら、割れるような頭痛と吐き気におそわれる。

頭を取り外してしまえれば楽になるのに、と何度も思いました。

本当に辛かった



幸い、2年ほど前に頭痛外来を教えてもらい、トリプタン系の薬でうまく発作をコントロールできるようになりました。

「きたな~」と思ったら頃合いをみて、薬を飲みます。

お守りのように持ち歩いています。

完全にすっきりと頭痛がなくなるときもあれば、軽い車酔いをしたときのように、我慢のできるくらいの頭痛と吐き気が残ることもあります。

ただ、寝込むことは本当に少なくなりました。

今まで、月1~2日×12(一年)×20数年間、いったい何日間、頭痛で無にしてきたことでしょう。

ビバ!トリプタン



16年前に亡くなった母も片頭痛の持ち主でした。

しばしば起こる発作に悩まされ、本当に辛そうでした。

当時は良い薬もなく、今ほど頭痛に理解もなかった(頭が痛いのなんて病気のうちにはいらないわよ)ので、ずいぶん苦しんだことと思います。

あのころにトリプタン製剤が既にあれば、母も頭痛に悩まされることもなかったのに。

お母さん、私元気にしてますよ~





ウィンドウを閉じる


日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
持ちよりランチ
2010 / 10 / 07 ( Thu )
持ちより

今日は我が家で持ちよりランチ

なんとか食べてしまう前に忘れずに撮影できました

結婚してすぐに住んだ公団には、同じくらいの子どもを持つママたちがいて、

子育ての悩みを相談したり、子ども同士が良い遊び相手になっていました。

あえて子育てサークルに入らなくても、毎日がサークル活動のようで、

思い返すと、子育てにはとても恵まれた環境でした。

今ではみんな公団を出て、それぞれが一軒家を構えて住んでいます。



時々当時のメンバーが集まって、近況報告をします。

今日集まったのは6人プラス2歳君。

子どもたちの学区も学年も少しずつ違うので、子育ての参考になります。

赤ちゃんの頃から知っている子が思春期に入っていて感慨深かったり、

女の子ならではの(我が家は男の子しかいないので子育ての難しさを知ったり。

子どもの性格や性質はそれぞれ違っても、ママの悩みはあまり変わらないのかもしれません。

話のなかで、「うちだけじゃないのね~!」というフレーズは何回も出てきます。

子育てにはきっと、正解も間違いもないのでしょう。

だけど、ぶつかってしまう壁や、子どもに対する反省すべき自分の姿勢など、

思い悩むことはしばしば。

そんな時に、あまり深刻にならず、「こんなことがあってね~・・・」と話のできる、聞いてもらえる仲間がいるのはありがたいことだなぁ、と改めて感じます。

次回の集まりも、また楽しみです


そして・・・

みそ


昨年2月に仕込んだ味噌です。

いい具合に仕上がってます。

さっそく今晩の味噌汁になりました。

夕食10月7日


本日の夕食。

冬瓜と豚肉の炒め物、ワカメのマリネ、アジのエスカベッシュ、くずし豆腐の味噌汁、

十六穀米ごはんです。

冬瓜は、スープ煮のイメージしかなかったのだけど、おいしい中華炒めを先日食べました。

家でも再現。なかなかうまくできたと思います。

時々外食すると、料理のレパートリーが広がるね


日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピアノ
2010 / 10 / 05 ( Tue )
今日は一カ月ぶりのピアノのレッスン。

やっと合格
ベートーベン、ピアノ・ソナタ第25番ト長調 Op.79第三楽章。
この曲、テンポが速いうえに、右手は16分音符で左手は3連符、または左手が16分音符で右手が3連符(しかも休符をふくむ)のリズムとりに悩まされ、短い曲なのに、長~いこと時間がかかってしまった。

それでも、長い時間弾きこむことで面白い発見もある。
子どもの頃は、ただ弾くことだけに一所懸命で、曲の解釈など考えたこともなかった。
もちろん、作曲者の意図など思いも及ばず。

大人になってから再開したピアノは、検定試験があるわけでもなく、人前で弾くこともない。
練習しなければ、とか、うまく弾かなくては、というプレッシャーもまるでない。
けれど、不思議と、今のほうが練習熱心だったりする。
多分、誰のためでなく、自分のためだけに弾いているからなのだろうな。
少しでも自分の納得のいく演奏がしたい、気分良く弾きたい。

ピアノを「弾かなくてはならなかった」子どもの頃に、これだけ練習していたら、もっと上手になってたろうになぁ。

今回も、左手の16分音符をできるだけなめらかに弾きたくて、ハノンをおさらいした。
自分の限界のスピードで、どれだけ長時間弾けるかにチャレンジしてみた。
単純な反復。弾いているときは何てことなかったのに、夜中、腕のダルさで目が覚めるはめになってしまった。
情けない。
でも、しばらくハノンおさらい、続けてみよう。

日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ